2016年01月13日

自分の最悪なんて大したことはない

今泉です(^-^)
新年から、体は元気なんですが、対局で連敗(T_T)
痛い目に合いました。
簡単に振り返りたいと思います。

まず、対伊奈六段戦。棋王戦です。
先手中飛車から左穴熊に。
まずまずの分かれからはっきり良くなったと思ったんです。
しかし、「良くなった」という大局観が良くなかった。
後から調べたら、局面自体は本当に微差くらいの優勢だったんですね。
微差ならどんどん踏み込まなければいけなかった。
しかし、対局中は「はっきりいい」と思ってしまい、安全に指そうと怯んでしまいました。
行くところで行かないと勝てるものも勝てません。
弱気になった指し手を的確に咎められて、最後は逆に大差になってしまいました。
この将棋は本当に堪えました。
しかし、後から調べたらただ大局観が悪かっただけという、自分の弱さを知った結果でした。
切り替えて、次といったんですが。

翌々日の対藤原七段戦。竜王戦。
こちらは後手ゴキゲン中飛車。
夜の8時くらいまで延々ねじりあっていたのですが、今回は伊奈戦とは逆に、辛抱しなければいけないところで、攻めにいってしまいました。
全てにおいて逆逆と指しています。
的確にこちらも咎められて、あっという間に敗勢に。
ここから、延々粘り、一回だけチャンスもあったんですが、これを時間切迫で逃し、23時36分。
185手の攻防で力尽きました。

この連敗、本当に堪えました。

しかし、嘆いても何も状況は変わらない。
前を向いて進みます!
そこで冒頭のタイトル。

『自分の最悪なんて大したことはない』

こちらは今をときめく五郎丸さんの言葉です。
確かにその通り。
全て自己責任ですし、生きている今ならなんぼでも取り返せる。
勝負に生きている人間として負けは必ずある。
全てうまくいっている過程と思えば、このお灸にも価値があります。
気持ちを立て直して次の対局を顔晴ります。
もともと順風満帆な人生には程遠いので(笑)
いい嵐の船出を楽しんで行きます。

皆様応援ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします(^-^)
posted by 応援団長 at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたはプロだ。
もっとゆっくりあなただけの棋譜をつむいでいったらいいと思います。

生き急いでいる気がします。
Posted by kk at 2016年01月14日 08:01
ありがとうございます。自分なりの人生の棋譜を生き急がず楽しんで描いて行きます(^-^)
Posted by 今泉 at 2016年01月27日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432510324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック